+Log

些細な日々のキロク




スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告




続 腫瘍と言われ・・・びっくり :: 2011/11/13(Sun)
前回の続き・・


細胞診の結果の電話をもらった次の日

病院へ行きました。



獣医さんからは細胞診の結果がすべてですと。

今ここにある事(しこりが)を認めて

これからどうするかだけを考えたほうがいい。と

私もそう思う。でも、最初に言われた事とここまで見解が違う事

細胞診の信頼性などが気になるので

(獣医さんを責めるつもりじゃなくて、腫瘍かも?と疑うことをやめちゃっていいのか?

もしそれで治療が遅れちゃったりしたら嫌やから)

獣医さんに失礼にならないように言葉を選びつつも質問をいろいろしてたら

セカンドオピニオンされてはどうですか?と

腫瘍専門の病院を進められました。(ちょっとイラッとさせちゃった?)

飼い主さんが納得するまで話を聞いて

治療法などもいろんな獣医さんに聞いて決めればいいと。

その事を嫌がる獣医さんはいないと。

そして6日分の抗生剤とプレドニゾロンが出ました。



職場でその話を聞いてもらって薬も見てもらったら

プレドニゾロンの量が多いんちゃう?(あくまでも人に投与する時と比べてですが)

って言われ、セカンドオピニオンに行ってみました

(薬を出された獣医さんに多いのでは?とは聞きにくいのでね)



腫瘍専門の病院で獣医腫瘍科認定医の獣医さんに

○○病院からの紹介でセカンドオピニオンに来た事を伝え

細胞診の結果や出された薬なども見てもらいました。

その獣医さん曰く、細胞診の結果は信頼できる事

プレドニゾロンの量は少し多いけど、こうやって投与する場合もある

ただ、自分はこの場合抗生剤のみで様子を見る。

抗生剤を飲ませても、しこりが小さくなったり無くなったりせず

そのままの事もある。(これは前の病院でも言われてた)

まぐは首のリンパ節だけじゃなく両耳の下のリンパも腫れてる。

(犬の口は雑菌がとても多いのでそれが原因の事が多いらしい)

腫瘍って最初に言われたけど違ったことは何故か?ってこと

(難しかったので割愛)

このしこりの細胞をしっかり採れてる獣医さんの腕はいいこと

(難しいんだって。細胞診の結果でわかるらしい)

定期的に様子を見て、大きくなってくるようならば

また検査などしてオペするとか考えては?

(これも同じ意見)ただオペはそんなに簡単な物ではない。



こちらでいろいろお聞きして、獣医さんの見解も同じだったので

納得、安心しました。

定期的に様子を見ていくしかないみたいです。



抗生剤を飲み終えたので最初の病院へ

やはりしこりに変化なし。

薬は出ず、2W後にチェックです。



まぐは全然首のしこりを気にする様子はなく元気です。

毎日1回だけチェックしてます。

できたら無くなってほしいけど、これ以上大きくならないよう

祈るばかりです。

そして原因かもしれないと思われる口腔環境改善頑張らないと~

長文お付き合いありがとうございました!



今回の事はあくまでもまぐの場合です。

気になる事は獣医さんに相談しましょうね~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。